いつもブログを読んでくれてありがとうございます!
このブログは私の過去の出来事私の目線で書いています
バカな女の失敗談として読んでいただけたら・・と思います
ちなみに顔「だけ」では結婚はしてません!
現在は離婚済みです!
初めての方はこちら

前回の記事はこちらからどうぞ~





こちらからパパへの連絡を控えていたら
タロに「もうちょっとしたらパパと暮らそうかな」と言われて
頭が真っ白になってしまった

タロの言葉があまりにもショックで
なんて言って良いのかわからなかった




191




私が言った事は正解なのか不正解なのかわからなかった
タロを困らせる事を言ってしまったかもしれない
でもこうやって言ったらその言葉を撤回してくれるかもという
期待があったから言ってしまった




192




でもタロは撤回するどころかハナも連れて行くと言った

私は毎日のように怒ってしまうし
お菓子やおもちゃだって欲しいと言われても
何でもは買ってあげられない
生活が苦しいわけではないけど
子供の将来の為にも貯金はちゃんとしておきたいし
そういう事をがまだわからない子どもからすると
ママはすぐ怒るし何も買ってくれないと思われてるのかもしれない

パパと暮らせば毎日が面会時のように
お菓子もオモチャも買ってくれてパパは優しく
楽しい毎日が過ごせるとタロは思っているのだろうか




193




私が電話を控えたから
大好きなパパと暮らしたいと考えたのかな
タロなりに色々と考えてて
この話をする前にモジモジとしてたのは
私に言いにくい話だと分かってたからだと思う
タロに辛い思いをさせてしまっていることが申し訳なかった




194




タロは無邪気な笑顔を見せていた
私にとっては他人のマロくんもタロにとっては大好きなパパで
みんなでまた暮らしたいと思うのは当然だよね
皆で暮らしたいと言われるのは今回が初めてではく
今までも何回か言った事があった
本当はどちらかの親の元ではなくみんなで暮らすのが
タロにとっては一番なんだよね

マロくんがこの話を知ったらどう思うだろう
もしタロがマロくんに「パパと暮らそうかな」と言ったら??
親権については最後まで引き下がらなかったから
子供自ら自分の元へ行きたいと言った事を知ったら・・・?
マロくんの勝ち誇ったような顔が頭に浮かんだ




つづく




◎関連記事◎
年始に起きた出来事の記事です



-------------------

いつもたくさんのコメントありがとうございます!

コメントは承認制になっております
批判も含めなるべく全て表示を心がけていますが
書いたのに表示されないなどコメントについてはこちらをお読みください


 --------------------



「顔で選んだダンナはモラハラの塊でした】
全国の書店、amazon、楽天ブックスなどで発売中です♪
離婚まで一気に読めるので先読みしたい方はぜひ♪


よろしくお願いします♪♪







btn_add_blogreader


ブログのイラストは育児絵日記ブロガーの
鳥頭ゆばさんに描いてもらってます!

ゆば


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

ランキングに参加してます♪
クリックしてくださると励みになります