ブログを読んでくれてありがとうございます!
このブログは私の過去の出来事私の目線で書いています
バカな女の失敗談として読んでいただけたら・・と思います
現在は離婚済みです!
初めての方はこちら

前回の記事はこちらからどうぞ~





マロくんが渋々私の条件を飲んで今回は引き下がったけど
そのまま普通の日常が送れるわけではなかった
まあ・・・そうだよね・・・




かおここ035




その日から無視が始まった
マロくんは以前にも私を数日~数週間無視する事があった
挨拶をしても無視、話しかけても無視
空気は重く居心地は最悪だった

その様子は少しふてくされて拗ねているようにも見え
被害者は俺だと言わんばかりの態度にも思えた
これは私の勝手な考えだけど「こうなったのはお前のせい」
言いたげで、どこか当てつけるような態度だった

気まずい毎日が続いた




かおここ036




私の蕁麻疹は夫婦生活を月1にしてもなかなか治らなかった
無視をされても約束の日は必ず来るし
今までの分も無くなるわけではないからし
しばらくは月1以上は応じないといけなかった




かおここ037




無視をキメこむ毎日だけど
”その日”だけはやたらと機嫌が良かった




かおここ038




そして”その日”を境にマロくんの機嫌は右肩下がりになっていく

完全にご機嫌取りだけの行為
約束さえ守っていれば壁に穴が空いたり暴言を吐かれる事はなかった
こんなの普通ではないとわかっていても
これ以上どうする事も出来ず、お互いがお互いのルールを守るしかなかったと思う

マロくんからしてみれば夫婦の義務である行為を
週1と約束したのにも関わらず、
私の自己都合により月1に減らされた挙句
実家に帰られるかもという切り札を私に持たれ不利な状況になってしまった
その状況はマロくんにとってはとても心地の悪い物だったと思う
だからこそ被害者意識が強くなり無視をしたりしたのではないかと思った

そして少し経った頃、話があるとマロくんのほうから言われた
その話は最低極まりない話だった




つづく




この話について「夫が可哀想」という考えの方もいるかと思います
遅くまで残業や家事も育児も協力的なのに私が自己都合で拒否していたら
夫が可哀想と言われても仕方ないと思っていますが
昼間に起き出勤し、夕方に帰ってきては朝方までゲーム
育児も家事も一切しないのに身体だけは求めてくるので「性欲神」と例えております



-------------------


いつもたくさんのコメントありがとうございます!
お一人お一人コメント返せなくてすみません!

コメントは承認制になっております
なるべく全て表示を心がけていますが
書いたのに表示されないなどコメントについてはこちらをお読みください


 --------------------



「顔で選んだダンナはモラハラの塊でした】
全国の書店、amazon、楽天ブックスなどで発売中です♪



よろしくお願いします♪♪







btn_add_blogreader


ブログのイラストは育児絵日記ブロガーの
鳥頭ゆばさんに描いてもらってます!

ゆば


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

ランキングに参加してます♪
クリックしてくださると励みになります